時給と日給はよく計算しよう

新潟に住んでいてアルバイトを探している場合、まず最低時給額を知っておく必要があります。新潟県は715円が最低時給額です。18歳以上であれば715円以上は保証されていますが、できるだけ多く稼ぐためには少し工夫をする必要があります。長期バイトは無難な時給のところを選ぶと、長続きします。結局いくら時給が良くても、たいていは資格が必要であるというところか、条件の悪い深夜の時間帯か仕事自体がかなりきつい所しかありませんので、時給だけで考えると長続きしない人も多いのです。

ただし、通常の長期バイトをしながら、一方で短期的なバイトを夏や冬に行うという方法もあります。新潟県の場合、海と山があり、山には冬になるとたくさんの雪が降ります。夏の間は至る所で海水浴場のバイトを募集し、冬になるとスキー場のバイトを至る所で募集しています。夏や冬の期間は、時間の都合がつきやすいスキー場や海水浴場のアルバイトを選択するという方法があるのです。こういったところでは、時給の支払よりも日給の支払いが多く、日給で5000円から7000円のところがあります。もし、5000円と7000円で同じ時間だけ働いたとする場合、7000円のほうが得に感じます。ですが、5000円のところは交通費が出て、7000円のところは交通費が出ないとすれば、片道1000円以上かかる場合には5000円のところのほうが得になりますので、その点もよく計算する必要があります。